〜心が動く生活リハビリ〜
    
介護家族だけでは難しいおでかけも さくらちゃんサポートでルンルン
☆建物の中に閉じこもってばかりいては、息も詰まって来ますよね。
 天気のいい日には、ご本人も介護する人も外に出て!! お出かけしましょう。
 近くはパチンコ屋さん、居酒屋、レストラン、カラオケ、ショッピング、季節のお花見、
 テーマパーク、1泊2日のカニ旅行、3泊4日の北海道旅行・・・ みんなで行けばこわくない!

☆今後の予定  ふるってご参加ください。お申し込みは電話で(電話番号 0798-35-0251)
予定イベント 日時 参加費
  車いすで行く北海道の旅 6月25日(月)〜27日(水) 実費

あちこち行きました。
北海道 空知川ラフティング 北海道ツアー 参加者一同で こすもす鑑賞

★参加された方の感想★



 
新緑の北海道は、38年ぶり、新婚旅行以来です。リフト付きのバスに乗り込み滝川を経て、中富良野へ。ホテルからは、十勝岳連峰が見渡せる。ゆっくり温泉に浸かり、汗を流して夕食。豪華な夕食で『ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ』三種のカニの食べ放題で満足。
 
2日目は、ラフティング『急流下り』、ファーム富田『花壇』の2班に分かれ、それぞれ満喫した。JRの『富良野駅』からノロッコ号で、『美瑛駅』へ。その後の農家の庭でのバーベキューの炭火のマトンの味は最高。
 
3日目は『増毛駅』近くで、日本海の幸『海鮮丼』を腹いっぱい味わい、空港で花畑牧場の生キャラメルをゲット!来年も行こうと思っています。

                                         
 ((西宮市 男性 Hさん))



 
前日の木枯らし1号も嘘のように晴れた11月3日、武庫川のこすもす見物に参加。私は施設から参加の見守りタイ利用者のMさんのサポーターとして、満開のコスモス畑の中の人間になりました。お母さま、弟さんの参加というサプライズの中、一緒にお弁当を食べ、オシャベリに花を咲かせ、秋にちなんだ歌をみんなで大合唱。楽しい大人の遠足でした
                                          ((西宮市 女性 Aさん))



 コスモスツアーには昨年同様、両親と私の三人で参加しました。昨年と変わったのは父が車椅子で参加したことです。
可憐な花が秋風に揺れる様子を見ていると、ゆったりした気持ちになれます。父に「コスモスの花よ。きれいね」と声をかけると「きれいなあ」と応えていました。さくらちゃんのお出かけタイには人を包み込む温かい雰囲気があります。
きっとそれが認知症の父には居心地が良いのでしょう。また来年も父母と一緒に参加できますように。
                                         (by 奥山悦子)



 偶然にもこの旅行の日程が洞爺湖サミットと重なりました。なにか とても意味がありそうに感じた。
どのような問題でも概念論だけでは前に進めない。物理的問題をクリアー出来なければ、机上の論理ですが、今回のこちらでの旅行は「飛行機やバスに乗ってみんなと共に旅行がしたい。カヌーに乗って、動物や小鳥達と話しながら釧路川下りをしたい」という希望が叶えられて、物理的問題をクリアーしているNPOという存在が頼もしい。
これからは 健常者のスピードに無理やり合わせる旅行はパスしたいです。
            ≪ さくらちゃん バンザイ ≫           (闘病中50代女性)



 車イス8台を含む総勢38名の満席旅行(北海道ツア−)でした。初めは「ちょっと大変かな?」という感じでしたが、まさに「つどい場さくらちゃんの旅」の本質に触れさせていただきました。不満を伝える術を知らない認知症の方のつらさと、そのことを理解して、原因を探りながら対応を考える、安永氏を始めとするサポ−タ−の人たちの素晴らしさ。いつもやさしく声かけをするOさん、満足したときのお父さんのとびっきりの笑顔と言葉。今思い出しても涙が出るくらい感動的でした。Oさん、お父さんと参加してくださって、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。お父さんは大丈夫でしたか?
                                         (夫介護中 60代女性)

 今年も楽しい旅を、ありがとうございました。夫を何年かぶりの温泉に入れていただくことが出来ました。感謝しております。1年びりにお会いできた人や、初めてお目にかかった方々とも親しく、楽しい数日を過ごすことが出来ましたのも、お心遣いの表れとうれしく受け止めました。
                                         (夫介護中 60代女性)
 今回初めて「つどい場さくらちゃん」主催の北海道旅行に参加させていただきました。出発当日、93歳になる母を車椅子に乗せて、関西国際空港内を歩きながら、私は胸がいっぱいになりました。実は、8年前の初夏に、私と母は、北海道富良野へ旅行しました。そのすぐ後に、母は脳梗塞となり長期入院の末、徐々に認知症の症状が進み現在に至っています。「また行こうね」と言っていた北海道でしたが、もう無理とあきらめていました。もう一度母と昔のように旅をしたい、飛行機に乗せたいという気持ちが、募りました。記憶に残らなくてもいい、一瞬一瞬の楽しさを母が感じてくれたら、という思いで、今回、参加することにしたのです。そう決心させてくれたのは、丸尾さんを始めとする「さくらちゃん」に集う皆さんでした。
                                          (母親介護中 50代女性)
♪♪ New フルーツフラワーパーク いってきたよ〜〜〜
雑誌「かいごの学校」のフリーライターとカメラマン同行で5月31日(土)にいきました。途中、参加者を拾いながらワイワイとにぎやかなうちに到着。館内を散策後、バーベキュー場へ。広い場内でお腹いっぱい。食後はハーブ講習会組(ハーブでリース作り)、温泉組(ゆっくり入浴)皆で楽しく過ごし定刻通り帰りました。カメラマン同行のお出かけ! 女優さんがたくさん誕生しました。
                                          (50代女性介護者)

New お父さん又一緒に行こうね
 車イスのお父さんといちご狩りに参加。総勢23名で奈良針テラスへ行ってきました。
身長より高い位置まで真っ赤になったイチゴがあり、制限時間は30分でしたがすぐにお腹いっぱいになりました。お父さんもイチゴが大好きで大きなイチゴをむしりとり、かぶりついていました。お昼の炊き込みご飯セットも大勢でいただきとてもおいしかったです。明日からもがんばる力がわいてきました。
                                          (ご主人介護暦10年 50代女性)

ああ〜いい湯だった♪
 はじめてつどい場さくらちゃんの行事(今回は有馬温泉日帰りバスツアー)に参加しました。久しぶりの温泉に」のんびりつかり、おいしい会席料理に舌鼓を打ち、温泉街を散策後甘味処でお抹茶をいただき、とても“ぜいたくな一日”を過ごさせていただきました。そして何より一番うれしかったことは、遠出を怖がっていた母(要介護1)が思い切って参加して、長距離バスや7時間あまりのスケジュールでも、毎日悩まされている耳鳴りや、圧迫骨折による腰の痛みが出なかったことです。
丸尾さんをはじめ、みなさんとの楽しい一日が痛みを忘れさせてくれました。ありがとうございました。また参加したいです!